お久しぶりです、7月も百名山を訪ね歩いてますよ-1/3。

お久しぶりです。梅雨明け宣言されたのに、不安定なお天気が続きますね。
夏のアルプスもいよいよ本格的な時期でね、私も7月は早や百名山を5座歩きました。
テント泊の予定が、お天気の加減で小屋に泊まることが多くなりました。


7/6~7/7は、瑞牆山(2230m) & 金峰山(2599m)を歩く。

7/7日は、瑞牆山を歩きました。
金峰山から瑞牆山を撮影したものです。

画像


人気の山、たくさんの方が歩かれています。
7/6日は、途中の富士見平小屋まで、テントを担いで登ったので疲れ気味でした。

画像


瑞牆山から富士山も眺められました。

画像


瑞牆山荘から2時間ほどで瑞牆山(2230m)山頂に到着です。

画像


金峰山を背景に記念撮影です。
明日7/7は、この山の山頂を訪ねます・。

画像


7/8日は、金峰山(2599m)を歩来ました。

画像


この日は、大日小屋キャンプ場からスタートです。

画像


登山道から見える金峰山が少しづつ大きくなってきます。

画像


登山道は木の根道も・・。

画像


砂払いの頭を振り返る。
いいお天気で眺望も素晴らしい・。

画像


金峰山への尾根歩きは上り下りを何度かし、
岩を乗り越えての楽しい歩きでした。
油断してたら、膝をゴツン汗まみれの顔を涙が走りましたよ。(笑)

画像


富士山は、何度見ても素晴らしいですね。

画像


五丈岩を登る若者たちを眺めて、休憩をしました。

画像


金峰山(2599m)山頂にて記念撮影です。
この日が関東地方の梅雨明けがした様ですね。

画像


無事に下山後は、増富の湯にて汗を流しました。

画像


7/22~26は南アルプス・仙丈ケ岳(3033m)と甲斐駒ケ岳(2967m)そして鳳凰三山を歩きました。

小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳(3033m)の眺めです。

画像


7/22は、仙流荘から南アルプス林道バスで北沢峠へ。
まずは仙丈ケ岳(3033m)を歩きます。

画像


峠に到着後、間もなく出発。
前を歩いていた若者5人の背中が、みるみる内に消えてしまいました。
明るい登山道を遅れまいと、歩きました。

画像


北岳を眺める

画像


大滝頭からは、小仙丈ケ岳経由で仙丈ケ岳へ登ります。
ここから話しかけた、国土交通省の職員さんたちと歩きました。

画像


鋸岳と甲斐駒ケ岳、奥には八ケ岳連峰

画像


アサヨ峰から鳳凰三山。鳳凰三山もすぐに訪れますよ。

画像


小仙丈ケ岳を背景に

画像


富士山と北岳

画像


登ってきた登山道と甲斐駒ケ岳

画像


登山道の様子、歩きやすかったですよ。

画像


明日歩く予定の、甲斐駒ケ岳を背景に記念の一枚。
甲斐駒ケ岳が白く見えますね。

画像


仙丈ケ岳にて記念撮影・滋賀のおじさんと一緒に。
縁は不思議なもの、話も余りしてないのに撮影を一緒にしました。
そしたらその夜に、長衛荘での宿泊がお隣同士になってました。

画像


この後、仙丈小屋から馬の背ヒュッテに降りて行きます。
少し降りたところから、仙丈ケ岳を振り返る。

画像


シナノキンバイ、ナナカマド、シャクナゲ、ヨツバシオガマ、イワベンケイ等の花々も綺麗でしたよ。

画像


分岐の雪渓にて、薮沢をトラバースして大滝の頭へ歩きました。
大平山荘の方へは、通行止めだそうです。

画像


長衛荘に下山後は、山談義に花咲かせました。
山の情報を語り合い、ビールを飲み干しましたよ・・。

画像


そして翌日7/23日は、南アルプス市営長衛小屋前から甲斐駒ケ岳へ
仙水峠~駒津峰~魔利支天経由で登りました。
毎日のように天気が変わるこの頃、お天気を心配しながら爆睡しました。

引き続き、甲斐駒ケ岳と鳳凰三山の山歩き記事にします。


2013/7月 南アルプスにて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック