日本百名山めぐり・大菩薩嶺(2057m)を丸川峠分岐からぐるりと周回

今年のゴールデンウィークは、九州地方の日本百名山を訪ねる予定でした。
しかしスタート予定日から、4日間も雨の予報で中止に。

次に予定していた、関東甲信越地域の日本百名山を訪ねることにしました。
こちらもお天気と、にらめっこしながら5月3日から5日の予定で出発です。


大菩薩ラインから、大菩薩嶺を眺める。
画像


まずは、山梨県の大菩薩嶺(だいぼさつれい)2057mを歩きましたよ。
自宅を2時過ぎに出発、甲府昭和ICを経由して、大菩薩ライン(国道411号)を大菩薩峠・裂石の登山口へ。
7時40分には登山口に到着、準備していざ出発です。

丸川峠分岐の案内図
画像


コースは、丸川峠分岐~上日川峠~大菩薩峠~賓の河原~雷岩~大菩薩嶺~丸川荘~丸川峠分岐登山口
予定では、7時間30分でしたがね途中でちょいハプニング8時間10分程掛かりました。


まずは、丸川峠分岐~上日川峠間のハイキング1時間40分程です。
林道歩いて千石平を過ぎると、間もなく山道の登山道歩きに成りました。

始まりは風景もいまいちでしたが、時折咲いていたツツジが綺麗でした。
画像


樹間から南アルプスが見え始め。
直ぐに展望所もありましたが、樹木が邪魔して南アルプスの山々がうまく撮影できず・。
画像


大菩薩のブナ林
画像


そしてしばらく歩くと、早や上日川峠に9時40分に到着です。
ロッジ長兵衛で登山届を出し、トイレ休憩と案内板でルート確認しました。
画像


さすが日本百名山ですか、人で溢れていましたよ。
にしても皆さんは、ここからスタートですから足運びが軽そうでしたよ。
画像


私もここから福ちゃん荘分岐までは、ハイキングコースと聞いてましたので「ホ・・」です。
登山道の様子です。
画像


福ちゃん荘は既に営業してました。食べ物、飲み物、お土産品・・。
画像


大菩薩様に安全祈願して右手の大菩薩峠を目指します。ここで10時12分でした。
画像


福ちゃん荘から大菩薩峠は、表登山道を選択しました。
林道歩きで眺望が素晴らしいと聞いていましたからね。

画像


冷気を感じるなと思えば残雪がどっかり。
画像


展望所から富士山の眺望を楽しむ。普段見られないから、なんか嬉しくなっちゃいましたよ。(笑)
画像


一休憩後、少し歩けば介山荘が見えました。
この山荘からは富士山の夕日や朝日が素晴らしい眺めとか・。
画像


大菩薩峠に11時10分到着です。記念の一枚@ken2久々の登場です。(笑)
画像


大菩薩峠からの南アルプスの眺望は、これまた素晴らしいですね。
画像



さて次の目的地点の、賽の河原を目指します。
画像


振り返れば富士山の素晴らしき勇壮に見惚れてばかり・・。富士は日本一の山♪。(笑)
画像


大菩薩湖と富士山
画像


賽の河原に到着です。11時35分でした。
画像


次は雷岩を目指します。
画像


家族や友達に、風景写真を送付しながら、ふらふらと歩いていると早くも雷岩に到着。12時21分。
画像


さてさて目的の、大菩薩嶺まで後10分程度です。
ここからは残雪がとけて、ドロドロの登山道でした。
すれ違う登山者と道を譲り合っての、歩きとなりましたよ。

残雪のぐちゃぐちゃ道を歩きました。
画像


大菩薩嶺(2056.9m)山頂に到着です。12時30分。
画像


三角点タッチ。
画像


さてさて、一休憩後は丸川荘へ向かいます。
ここからは残雪が少々有りますので、滑らないように下って行きます。

画像


画像


この辺りで疲れ果てた山ガールをアシストする。
登山も雪山もほぼ初めて、ストックなしで脚がふらつき始めたとのこと。
自分はストック使用しないので、1本づつ使用してもらう。

今日のオブジェの一枚、枯れ木と青空です。(笑)
画像


富士山もいよいよ見納めです。
画像


残雪の登山道から、雪のない登山道に変わりやれやれて感です。
山ガール達は顔はにっこり程度ですが、膝は大笑いしてるとのこと・・聞こえませんかなんて。ははは・。
画像



丸川壮に到着するも、バスの関係で休憩せずに下山です。14時15分。
画像


下山したら、「大菩薩の湯」に入るのが楽しみだって。もちろん私もですよ。
画像


丸川荘から丸川峠分岐までも、なかなかキツイ下りが続きました。
登って来る方もたくさん、健脚な方たちですよ・きつと。
画像


ツツジに癒されての下山でした。
画像



無事に林道に下山・横浜のお二人さんお疲れさん。15時40分。
16時40分のバスに乗ると云いますが・・。
ここから駐車場までが意外と掛かりましたよ。
画像


林道で見かけた可愛いスミレ。
画像



駐車場に戻りましたが、早や16時でした。
画像


横浜のお二人さんを乗っけて、「大菩薩の湯」に走る。
大菩薩の湯で汗を流しました、彼女らにいただいた割引券で¥410でした。

画像


バスに乗り遅れた二人を塩山駅に届けてからキャンプ地に戻る。
画像


キャンプ地は、翌日歩く雲取山の近くです。
なんか暗くなってしまいそう・・。こんなときに近くまで行き道迷い。(笑)
画像


6時45分にテント設営開始、15分で完了。
さつそく食事の準備といっても、お湯を注いだり温めるだけのインスタント食品ばかり。
ビールを飲みながら楽しい一日の締めくくりをしました。
山歩きもよし、人助けもよし。
明日も雲取山を、楽しく歩く予定です・・。


最近はまつたく記事書いていないのに、たくさんの方に毎日訪問受けていて
感激しております。山歩きの、参考になれば有り難いですね。@KEN2


2014-05-03 山梨・日本百名山 大菩薩嶺にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック