奥美濃・花房山(1189.5m)を歩く

奥美濃の静かな山、小津三山の一峰の紅葉を楽しんできました。 花房山(はなぶさやま)は二度目のチャレンジ、ちょうど紅葉も見頃でした。 昨年は11月末に登って、初冠雪の花房山で難儀しました。 国道417号線を走り、横山ダムを超えて徳山ダム手前の藤橋城の近くの ドンドン橋をまっすぐ入った処が登山口です。 ドンドン橋と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岐阜・左門岳(1223.6m)を歩く

分県登山ガイド・岐阜の山、N0,44の左門岳(1223.6m)を歩いてきました。 この日はお天気も良く、紅葉も陽射しお浴びて美しさが倍増してました。 藪こぎの山なので、気合十分でチャレンジしてみました。 何ちゃって地元の山ですから、のんびりと出発。 ダムの奥にある駐車場には、予定時間に到着です。先客の車が多々で一安心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀・綿向山(1110m)&竜王山(825.8m)を歩く

分県登山ガイド・「滋賀県の山」NO.20の綿向山から竜王山を歩いてきました。 生憎の雨模様で、歩き始めから合羽を着用してスタートしました。 スタートして間もなくの林道で、若者たち二組が雨とガスの為か勇気ある撤退で 下山して来ました。 私はガイドブックのモデルコースを、歩く気で満々でしたよ。 鈴鹿経由で行くと時間が掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀・七七頭ヶ岳・ななづがだけ(693.1m)を歩く

近江・湖北の信仰の深い山が多い・・とはガイドブックの分県登山ガイド 「滋賀県の山」・#02の書き出し・・。 この本に登場する山の、11座目を歩いてきました。 この七七頭ヶ岳も国道303号線を走り、1時間半・65km程なので手ごろな山です。 ガイドブックは上丹生から登り、菅並に下山ですが私は反対のルートで歩きました。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

鈴鹿・御在所岳(1209.8m)を歩く-2

・・つづきです。 紅葉シーズンの真っただ中、鈴鹿・御在所岳も紅葉の時期を迎えていましたよ。 風が吹き抜ける尾根では肌寒く、風がないと汗が流れるほど・。 Tシャツの登山者も見えましたが、私は長袖の秋用のシャツで暑いくらいでした。 秋晴れの中、紅葉を楽しみながらの山歩きが一番良い時期ですね。 中道登山道を登りつめると、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鈴鹿・御在所岳(1209.8m)を歩く

久しぶりに鈴鹿・御在所岳を歩いてきました。 紅葉シーズンは初めて、登山道から紅葉と風景を楽しみながら中道登山道を上がり 裏道登山道を下山しました。アルペンムードあふれるコースです。 平日と云うのに、たくさんの登山者が歩いて見えました。 近いということで自宅を7時過ぎに出発、揖斐川堤防道路を下り三重・多度を経て菰野町へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の三名山・船山(1479.5m)を歩く-2

・・・つづきです。 船山の由来は船を逆さに伏せたようなその山容によるらしいです。 山頂の三角点や山頂標識は、余りにも今まで見て来た山頂の雰囲気と異なってました。 標高1479.5mと云うのに、道端の標識みたいでしたよ。 電波塔の中に、ひっそりと建っている感じでした。 登り詰めた場所にある休憩所。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more